九州大学 大学院総合理工学府 先端エネルギー理工学専攻・先端エネルギーシステム開発学大講座 エネルギー物理工学教育分野(粒子線物理工学)渡辺幸信研究室

Contents

講義情報

2018年度 エネルギー工学演習II

以下の4回シリーズのコンピュータ演習を行う。

  1. コンピュータ演習第7回(5/24): 乱数とモンテカルロ法Ⅰ
    7回・8回分の演習テキスト
    本日の講義資料
    レポート提出における注意事項!
    演習問題2,3の解答+関数fitting法
    演習問題(1)のプログラム: hist_random.f90
    演習問題(2)のプログラム: hist_exp.f90
    演習問題(3)のプログラム: dice.f90,hist_dice.f90
    random_seed: random.f90
  2. コンピュータ演習第8回(5/31): 乱数とモンテカルロ法Ⅱ
    本日の講義資料
    演習問題4-6の解答
    演習問題(4)のプログラム: random_pi.f90
    演習問題(5)のプログラム: random_integ.f90
    演習問題(6)のプログラム: random_sphere.f90
    \
  3. コンピュータ演習第9回(6/7) : 1次元熱伝導方程式のフーリエ級数解法Ⅰ
    9回・11回分の演習テキスト
    本日の講義資料
    サンプルプログラム
  4. コンピュータ演習第11回(6/21): 1次元熱伝導方程式のフーリエ級数解法Ⅱ
    本日の講義資料
    宿題(演習問題4と5)の解答
    演習問題(1)の完成プログラム: heat.f90
    演習問題(2)のgnuplotバッチファイル: enshu2.gp
    演習問題(5)の完成プログラム: heat_ex5.f90

注目:良いレポートのサンプル(2014年度)です。
プログラムや図のみを貼りつけたレポートではなく、解答内容について分かりやすく説明し、結果についても考察を加えている点は高く評価できます。また、各図の下に図番号、各表の上に表番号を付けて説明文(Caption)があり、正統なレポートや論文の書き方に準拠しています。参考にしてください。

参考資料