九州大学 大学院総合理工学府 先端エネルギー理工学専攻・先端エネルギーシステム開発学大講座 エネルギー物理工学教育分野(粒子線物理工学)渡辺幸信研究室

Contents

講義情報

原子核エネルギー理工学(先端エネ:後期・月2)

本講義では、物質中の放射線輸送現象に関連したモンテカルロ計算手法の基礎と原子核反応理論の基礎について学ぶ。

  1. ガイダンス + 放射線の物質中輸送挙動(復習) (10/16)
    講義スケジュールメモ
  2. 入門モンテカルロ計算(英語教科書輪読: 参考書2) )(8回:10/23-12/25)
  3. 原子核物理(ラザフォード散乱:参考書3) )(4回程度)
  4. 外部講師による特別講義(1回)

成績評価

出席(70%以上)、輪読でのプレゼンテーションとレポート課題(数回)の総合評価

関連講義

前期:放射線基礎 (担当:渡辺幸信)    

前期:エネルギー輸送概論 (担当:渡辺幸信)    

関連参考書

  • 1) 中村尚司、放射線物理と加速器安全の工学(地人書館) 第9、10章
  • 2) S.A. Dupree, S.K. Fraley, A Mote Carlo Primer ? A Practical Approach Radiation Transport (Kluwer Academic/Plenum Pub. 2002)
  • 3) A. Das, T. Ferbel, 末包文彦等訳、素粒子・原子核物理学の基礎(共立出版)第1章
  • 4) S. Yip, Nuclear radiation interactions, World Scientific (2015)